いちばんやさしい SQL 入門教室

SQLが苦手な人にもおすすめ!

データベースとSQLの基本と操作がしっかり学べる入門書です。SQLやデータベースの知識がゼロな初心者、実務で使えるSQLを学びたいエンジニアの方、とにかくSQLの学習を始めようとしている方に最適の1冊です。

矢沢 久雄 (著)
出版社: ソーテック社 (2019/5/25)、出典:出版社HP

はじめに

もしも、権限が与えられて、社員データベースを自由に利用できるとしたら、皆さんは何をしますか?様々な条件を指定して、理想のビジネスパートナーを見つけるかもしれませんね。そのためには、データベースに「これこれ、こういう条件で、データを取得せよ」という命令を伝える必要があります。その命令を記述するための言語がSQL (Structured Query Language、エスキューエル)です。本書は、初心者向けのSQLの入門書です。

データベースは、DBMS(Data Base Management System、ディー・ビー・エムエス)というプログラムによって管理されています。複数のメーカが、様々なDBMS製品を提供していますが、どの製品であっても、SQLの構文は、基本的に同じです。したがって、SQLを覚えれば、様々なデータベースを利用できるようになります。たとえば、何らかのDBMS製品を使っている社員データベースから「男性で、営業部で、年齢が30歳と40歳の間」という条件で、理想のビジネスパートナーを検索できるのです。

学生時代の英語の学習で十分に分かっていると思いますが、言語というものは、構文を暗記しただけでは、決して覚えられません。実際に使ってみて、様々な成功と失敗を経験して、体得するものです。そこで、本書では、無償で入手できる CommunityエディションのMySQL(マイ・エス・キュー・エル)というDBMSを使って、SQLを実習します。サンプルとして示したSQL文(SQLの構文で作られた 命令文)の実行結果を確認してから、それを応用する練習問題を解くことを繰り返して、様々なSQLの構文を体得していきます。

MySQLは、Windows、macOS、およびLinux系のOSで利用できます。本書では、Windows10にMySQLをインストールする手順から始めて、データベースの作成、データの検索、そしてデータの登録、更新、削除まで、基礎からSQLを学習します。実際に、皆さんのパソコンにMySQLをインストールして実習するのが最良ですが、すべての実習の結果を掲載しますので、実習を紙上体験することもできます。もしも「SQLとは何かを知りたい」「SQLを使ってみたい」と思っていたなら、この機会に、ぜひSQLを覚えてください。そして、自分のやりたいことをSQLの表現に置き換えて、思い通りにデータベースを利用できるようになりましょう。

2019年5月吉日
矢沢久雄

矢沢 久雄 (著)
出版社: ソーテック社 (2019/5/25)、出典:出版社HP

CONTENTS

はじめに
サポートサイトについて
SQLの表記について

Chapter 1 SQLを実習するための準備をしょう
Lesson 1-1 データベースの基礎を知る
Lesson 1-2 MySQLをインストールする
COLUMN MySQL を停止する方法
COLUMN セミコロンの置き忘れに注意!
COLUMN SQL上達の秘訣その1
「エラーメッセージを嫌がらない」
Lesson 1-3 実習用データベースを作成する
COLUMN SQL上達の秘訣その2
「英語だと思ってSQL文を日本語に訳してみる」。
COLUMN 表名や列名は、半角文字の英語にしょう
Lesson 1-4 表を作成してデータを登録する
COLUMN NOT NULL制約は「必須入力項目」に該当する
COLUMN シングルクォテーションの「閉じ忘れ」に注意!
COLUMN 表やデータベースを削除する方法

Chapter 2 データベースを検索してみよう
Lesson 2-1 無条件でデータを検索する
COLUMN SQL上達の秘訣その3
「きっとこうなるはずだ、と予測してから実行する」
Lesson 2-2 条件に該当するデータを検索する
COLUMN 「文」と「句」
COLUMN 文字列データの比較
COLUMN NULL と算術演算や比較演算を行うとどうなるか?
Lesson 2-3 複数の条件を指定してデータを検索する
COLUMN 生年月日が大きいほど、年齢は若い
COLUMN ANDの方がORより優先順位が高いことの覚え方
COLUMN 論理演算を工夫して短く記述する
Lesson 2-4 あいまいな条件でデータを検索する
COLUMN 「%」や「_」自体を文字として検索する場合

Chapter 3 整列、集約、表の結合、グループ化をやってみよう
Lesson 3-1 データを大きい順や小さい順で表示してみよう!
COLUMN 降順と昇順
Lesson 3-2 平均値や最大値を求めてみよう
COLUMN 集約関数とデータ型
Lesson 3-3 社員表と部署表を結合してみよう!
Lesson 3-4 データをグループ化するのです

Chapter 4 ビューとサブクエリを使ってみよう
Lesson 4-1 ビューを使う
Lesson 4-2 サブクエリを使う
COLUMN サブクエリは、ビューに似ているか

Chapter 5 更新系のSQL を使ってみよう
Lesson 5-1 データの登録を行う
Lesson 5-2 データの更新を行う
Lesson 5-3 データの削除とトランザクション処理を行うには
COLUMN DELETE FROM Employee:とDROP TABLE Employee:の違い
COLUMN SQLの命令の分類

練習問題の解答編

Appendix 目的別 SQLリファレンス
INDEX
おわりに・謝辞

サポートサイトについて

本書に掲載されているSQL文を入力したファイルを、書籍サポートサイトからダウンロードできます。下記URLからアクセスしてください。
ダウンロードした「sql_practice.txt」は、本書の本文サンプル、および練習問題の解答例に示されたすべてのSQL文を収録した Windows用のテキストファイルです。もしも、自分で入力したSQL文を実行してエラーが出たら、sql_practice.txt の中にあるSQL文をコピーして実行してみてください。コピーしたSQL文でエラーが出なければ、自分で入力したSQL文とどこが違うか、よく見比べてください。きっと、誤りが見つかるはずです。

どちらのSQL文もエラーになってしまう場合は、表の作成やデータの登録に誤りがある可能性があります。本書のChapter 1 のLesson1-4 の「COLUMN 表やデータベースを削 除する方法」を参照して、表を削除してから、表の作成とデータの登録をやり直してください。このようなエラーの経験がSQLの理解を深めることになるので、エラーを嫌がらずに実習を行ってください。
書籍サポートサイト http://www.sotechsha.co.jp/sp/1234/

SQLの表記について

SQLは大文字小文字を区別しませんが、本書ではわかりやすく学習できるように、SQLのキーワードは大文字、表名やビュー名は先頭だけ大文字、列名はすべて小文字というルールにしています(p.54参照)。

SELECT name FROM Employee;
本書に掲載したSQLの構文やサンプル(例文)などのうち、一行に収まりきらない場合は、複数行にわけて表示しています。SQL文は「;」(セミコロン)を置かないと実行されないため、どこで区切って改行しても問題はありませんが、初心者にもわかりやすいように句で区切って表記しています(p.78のコラム参照)。
さらに、SQLの入力文字は太文字で表記し、[Enter]キーを入力する箇所では回を記載しています。

矢沢 久雄 (著)
出版社: ソーテック社 (2019/5/25)、出典:出版社HP