すぐに作れる ずっと使える GIMPのすべてが身に付く本

チュートリアル+リファレンス=使える!

本書は、GIMPの基礎について丁寧に説明されており、かなり分かりやすいです。チュートリアルを手順通りに進めていけば、GIMPの大抵の操作は理解することができるでしょう。

土屋 徳子 (著)
出版社: 技術評論社 (2018/9/26)、出典:出版社HP

CONTENTS

目次
付属DVDの使い方

CHAPTER 0
GIMPの基本操作
01 GIMPとは
02 GIMPを起動・終了する
03画面構成を知る
04ツールボックスを利用する
05ダイアログを利用する
06画像を開く
07画像を新規作成する
08キャンバスサイズを変更する
09画像の解像度について知る
10操作を元に戻すやり直す
11画像を指定した形式で保存する
12画像を印刷する。

【チュートリアル編】
CHAPTER 1
画像をきれいに補正する
00この章の流れ
01風景を鮮やかにする
02写り込んだ余計なものを消す。
03人物をきれいに見せる
04食べ物をおいしそうに見せる

CHAPTER 2
イラストを描く
00この章の流れ
01下絵と背景のレイヤーを作る
02手足を描く
03服を描く
04首と顔のパーツを描く
05手足を複製する
06髪のハイライトと服の柄を加える

CHAPTER 3
Web用のヘッダー画像を作成する
00この章の流れ
01画像の土台を作る
02画像を分割して着色する
03グラデーションで色と明るさに変化を加える
04合成用の素材を切り取る
05画像を合成する
06エフェクトを加えて仕上げる

CHAPTER 4
ロゴを作成する
00この章の流れ
01正円を描く
02複数の円を着色する
03テキストを入力する
04イラスト文字を入力する

CHAPTER 5
チラシを作成する
00この章の流れ
01背景に写真を貼り付ける
02写真を修飾する
03タイトルを追加する
04テキストを追加して装飾する

CHAPTER 6
ポストカードを作成する
00この章の流れ
01 2つの画像を合成する
02猫の質感を変化させる
03ハガキ印刷用の画像を作る
04貼り付けた画像を調整する
05テキストを入力する
【リファレンス編】
CHAPTER 1
色と明るさを調整する
01色の編集に使う用語を知る
02自動補正を活用する
03明るさを調整する
04明るさとコントラストの設定を保存して再利用する
05ヒストグラムの見方を知る
06色レベルを調整する
07トーンカーブを調整する
08カラーバランスを調整する
09色合い・明るさ・彩度を調整する
10画像全体の色味や鮮やかさを調整する
11露出を調整する
12白黒の画像にする
13セピア調に着色する
14ネガポジや色温度を編集する
15チャンネルミキサーを活用する
16チャンネルを分解・合成する
17全体の色合いをガラッと変える
18特定の色を透過させる

CHAPTER 2
画像を修正する
01スタンプで特定の被写体を増やす
02不要な被写体を消す
03遠近感に合わせて不要な被写体を消す
04輪郭をぼかす・シャープにする
05部分的に明るくする
06部分的に暗くする
07部分的ににじませる
08フィルターで全体的にぼやけさせる
09フィルターでモザイクやノイズをかける
10フィルターで光のきらめきを強調する
11フィルターで全体的に輪郭をシャープにする

CHAPTER 3
画像を変形させる
01変形ツールについて知る
02画像をトリミングする
03画像を拡大・縮小させる
04画像に遠近感をつける
05画像を斜めにする
06画像を回転・反転させる
07任意の箇所を軸にして傾ける
08画像の特定の箇所を変形させる
09画像を移動させる
10画像を整列させる
11多目的な変形ツールを活用する
12一部を固定して変形する
13ブラシでなぞって歪める
14フィルターで写真全体を歪める
15フィルターでパノラマ画像を作る

CHAPTER 4
画像を選択して編集する
01選択ツールについて知る
02四角形・円形に編集範囲を選択する
03選択範囲のモードについて知る
04 <矩形選択>・<楕円選択>のツールオプションの見方を知る
05選択範囲の大きさを調整する/角を丸める
06選択範囲をぼかす
07選択範囲を自動縮小する
08選択範囲を縁取る
09選択範囲を切り取る
10選択範囲を反転する
11フリーハンドで曲線や直線で選択する
12輪郭がはっきりしたものを簡単に選択する
13同じ色の部分をまとめて選択する
14輪郭に沿って選択する
15形を大まかに囲んで選択する
16選択範囲をわかりやすくする
17チャンネルとは
18選択範囲を保存する
19保存した選択範囲を利用する
20クイックマスクモードを利用する

CHAPTER 5
レイヤーを編集する
01レイヤーとは
02<レイヤー>ダイアログの見方を知る
03レイヤーを追加する
04レイヤーをコピーする
05レイヤーを削除する
06レイヤーの表示・非表示を切り替える
07レイヤーの重なり順を入れ替える
08表示されているレイヤーを統合する
09表示されていないレイヤーを残して統合する
10すべてのレイヤーを統合する
11下のレイヤーと統合する
12レイヤーの不透明度を編集する
13可視部分をレイヤーにする
14レイヤーのモードについて知る
15レイヤーグループを作成する
16レイヤーグループにレイヤーを追加する
17レイヤーグループごと編集する
18レイヤーグループを統合する
19レイヤーサイズをキャンバスに合わせる

CHAPTER 6
レイヤーを活用する
01フローティングレイヤーとは
02選択範囲をフロート化する
03フローティングレイヤーを固定する
04フローティングレイヤーを通常のレイヤーに変換する
05レイヤーマスクとは
06レイヤーマスクを追加する
07レイヤーマスクの追加方法について知る
08レイヤーマスクで画像の不要な部分を透明にする
09編集したレイヤーマスクを適用する
10レイヤーマスクを解除する
11レイヤーマスクのみを表示する
12レイヤーマスクを設定する前後を見比べる
13レイヤーマスクを選択範囲にする

CHAPTER 7
文字を書き込む
01 <テキスト>のツールオプションの見方を知る
02テキストボックスを作成してテキストを入力する
03テキストボックスを自動でテキストに合わせる
04テキストボックスを変形する
05文字の大きさを変える
06フォントを変更する
07文字を滑らかにする/文字のつぶれを防ぐ
08文字の色を変える
09テキストの揃え位置とインデントを整える
10行間と字間を設定する
11文字飾りをつける
12ベースラインを調整する/カーニングを設定する
13外部のテキストデータを読み込む
14エディタを起動してテキストを入力する
15テキストを画像データにする/テキストボックスを削除する
16フィルターでテキストにドロップシャドウ効果を加える
17フィルターで立体的なロゴを作成する

CHAPTER 8
ペイントツールで描画する
01描画色のダイアログの見方を知る
02描画色の設定を行う
03スポイトで描画色を設定する
04描画ツールで描画する
05描画ツールのツールオプションの見方を知る
06描画のモードについて知る
07不透明度を設定する
08描画の形状を調整する
09動的特性や散布効果を利用する
10 <ブラシ>ダイアログを利用する
11自由に設定したブラシを活用する
12単色で塗りつぶす
13グラデーションで塗りつぶす
14グラデーションの形状を編集する
15 My Paintを利用する
16パレットを利用する
17オリジナルのパレットを作る

CHAPTER 9
パスを利用する
01パスとは
02<パス>ダイアログの見方を知る
03パスで直線を描く
04パスで曲線を描く
05パスを調整する
06パスを連結する
07パスの一部を追加・削除・移動する
08パス全体を複製・削除する
09パスを選択範囲に変換する
10選択範囲をパスに変換する
11パスに沿って描画する
12パスの内側を塗りつぶす
13テキストをパスに沿って変形させる
14テキストをパスに変換する
15多角形を作成する

CHAPTER 10
補助機能を活用する
01表示サイズを拡大・縮小させる
02テンプレートを利用する
03スクリーンショットを編集する
04クリップボードやスキャナーから画像を取り込む
05グリッドやルーラーを表示する
06自由にガイドを設定する
07ガイドに合わせて画像を編集する
08画像内の角度や距離を測る
09定規でガイドを作成する

Appendix
01フィルターを活用する
02ショートカットキー一覧

索引

土屋 徳子 (著)
出版社: 技術評論社 (2018/9/26)、出典:出版社HP

付属DVDの使い方

付属DVDの内容
付属のROMには、以下の2つのフォルダが収録されています。
●GIMP2.10_installerGIMP
本体のインストーラーが収録されています。下記の「GIMP2.10をインストールする」を参考にご利用ください。
●tutorial_ sample
本書のチュートリアル編(29~138ページ)で使用できるサンプルが収録されています。下記の「サンブルファイルの使い方」を参考にご利用ください。

GIMP2.10をインストールする
1付属DVDを読み込んで、エクスプローラーで表示します。<GIMP2,10_installer>に収録されているをクリックします①。ユーザーアカウント制御の画面が表示されたら、<はい>をクリックします。

2言語設定の画面でを選択しをクリックします。

3をクリックします①。

4インストールがはじまります。

5をクリックすると①、GIMPのインストールが完了します。

サンプルファイルの使い方
付属DVDのフォルダの内容は、チュートリアル編のChapterごとに分かれています。各ChapterのファイルはさらにSectionごとに分けられています。Sectionことのファイルは下記のデータ収録されています。

●画像データチュートリアル編での各作例のベースとしたり、合成で使ったりするための素材画像です。手順解説の内容に従いご利用ください。なお、各Chapterの最後のSectionのフォルダには、完成例の画像データも収録されています。作例の完成形の確認にご利用ください。

●XCFデータ各Sectionの編集途中の状態を保存したデータです。名前が「00_xx.xcf」のデータは各Sectionがはじまる状態のデータ、名前が「○○××after.xcf」のデータは各Sectionの内容が完了した状態のデータです。途中から始めたい場合や、正しい操作結果を確認したい場合にご利用ください。

注意事項
●本書に記載された内容は、情報の提供のみを目的としています。したがって、本書を用いた運用は、必ずお客様自身の責任と判断によって行ってください。これらの情報の運用の結果について、技術評論社および著者はいかなる責任も負いません。
説しているWeb
●本書記載の情報は、特に断りのない限り、2018年9月現在のものを掲載しています。本文中で解説しているWebサイトなどの情報は、予告なく変更される場合があり、本書での説明とは画面図などがご利用時には変更されている可能性があります。
●本書記載の種類は、特に断りのない限り、以下の環境で使用した場合のものです。
os:Windows10
ソフトのバージョン・GIMP2.10
●以上の注意事項をご承諾いただいた上で、本書をご利用願います。これらの注意事項をお読みいただかずに、お問い合わせいただいても、技術評論社および著者は対処できません。あらかじめ、ご承知おきください。
●本文中に記載されているブランド名や製品名は、すべて関係各社の商標または登録商標です。
なお、本文中に®️マーク、©︎マーク、™️マークは明記しておりません。

土屋 徳子 (著)
出版社: 技術評論社 (2018/9/26)、出典:出版社HP