建築のためのGIMP デジタルフォト・CGパーステクニック

ここまでできるGIMP for 建築

本書は、GIMPの要点が身近な事例を用いてわかりやすく説明されています。また、タイトルの通り、GIMPだけでなく建築向きの3Dツール「SketchUp」についても触れられています。

デジタルスケッチ倶楽部 (著)
出版社: エクスナレッジ (2015/8/29)、出典:出版社HP

はじめに

建築の分野でも、画像処理はさまざまな場面で活用されています。技術の進歩などでしだいに身近な作業として広まっていますが、まだまだ専門的な分野と思われがちで、コストや時間の問題から十分に活用されていない方も多いと思います。

今回紹介します「GIMP2.8」はフリーソフトですが、建築プレゼンテーション業務のプロである、デジタルスケッチ倶楽部が、建築に従事されるみなさんに自信を持っておすすめする画像処理ソフトです。前のバージョン「GIMP2.6」も良いソフトでしたが、GIMP2.8はさらに使いやすく高機能になっています。専門の高価なソフトには及ばない点もありますが、

通常業務の中では十分に使える機能を持つソフトです。本書ではできるだけわかり易いように、身近な事例で要点を説明しています。さらに建築関連に強い3Dツールである、SketchUpから書き出したデータと連携する方法も追加しました。基本的な使い方から、GIMPと合わせて3Dデータを業務に組み込む事例など、幅広く紹介しています。
良いツールを使って作業効率を向上させ、楽しく業務しましょう。

デジタルスケッチ倶楽部

デジタルスケッチ倶楽部 (著)
出版社: エクスナレッジ (2015/8/29)、出典:出版社HP

CONTENTS

はじめに
GIMPのインストール
Chapter1 GIMPの基本操作
01 GIMPのインターフェイス
シングルウィンドウモードに切り替える
GIMPの画面構成
02 ツールボックスの各ツール
各ツールの名称と機能
03 表示できるダイアログ
ドッキング可能なダイアログ
ダイアログの切り離し
ダイアログの結合
各ダイアログの名称と機能
04 基本的なファイル操作
画像の新規作成
テンプレートから新規作成
画像を開く
GIMPのファイル形式(.xct)で保存する
他のファイル形式で保存する
05画面の拡大・縮小表示
【ズーム】ツールによる拡大・縮小
マウスによる拡大・縮小
[表示倍率]による拡大・縮小
06 選択範囲の作成
[矩形選択]による選択範囲作成
選択を解除する
[楕円選択]による選択範囲作成
[自由選択]による選択範囲作成
[ファジー選択]による選択範囲作成
[電脳はさみによる選択範囲作成
その他の選択範囲作成ツール
07操作を戻す
[元に戻す]コマンドで戻す
[作業題歴]ダイアログで戻す

Chapter2 建築写真の加工/修正テクニック
01 画像の明るさを補正する
トーンカーブで補正する
レベルで補正する
明るさ-コントラストで補正する
02 画像の色調を補正する
カラーバランスで補正する
レベルで補正する
トーンカーブで補正する
03 ぼけた画像をくっきりさせる
04陰影を際立たせてシャープにする
05写真のもやを取り除く
06背景をぼかす
07 画像を水平にする
08台形ゆがみを補正する
09不要な写り込みを消去する
電線を消去する
窓ガラスの写り込みを消す
10一部の色だけを変更する
11 画像の一部を切り抜く
12画像を合成する。
背景に人物を配置
影を付けてなじませる
13トイカメラ風の画像にする
14画像をブログ用に加工する
15模型写真の背景を黒くする

Chapter3 建築パース・CGの加工/修正テクニック
01 タイル目地テクスチャを作成する
02 レンガテクスチャを作成する
03 テクスチャをパターンに登録する
04 写真からテクスチャを作成する
05 登録したパターンで着色する
06 ガラスを着色する
窓ガラスを単色で着色
型板ガラスをグラデーションで着色
07空を着色する
08 着色した図に立体感を出す
窓にサッシの影を付ける
落ち込み部分と庇に影を付ける
09 照明の明るさを調整する
室内全体を明るくする
ダウンライトの光を追加する
10 太陽光の反射効期を付ける
[レンズフレア]の適用
[グラデーションフレア]の適用
11態を描く
12合成画像をなじませる
13カスタムブラシを登録する
14カスタムブラシで着色する

Chapter4 プレゼン実践テクニック
01.模型写真をCGパースに加工
ベース写真の傾きやゆがみを修正
背景の削除
明るさ・彩度を補正
暗部との境界部分を修正
コーナー部分とマリオンの色を変更
道路の作成
背景の作成
02 写真で外壁リフォーム
ベース写真の台形ゆがみを修正
タイルテクスチャの作成
外壁にタイルを貼る
前景と背景の処理
03 写真を水彩画風パースに
ベース写真の台形ゆがみを修正
線画の抽出
水彩画風の加工
かすれフレームを作成
04 SketchUpとGIMPの連携について ~SketchUpデータの取扱い~
透過効果のあるデータを書き出す
透過効果のないデータを書き出す
カメラアングルの設定
シーンの登録
影の設定
05 Sketchl
SketchUpモデルのスタイル設定
SketchUpモデルの書き出し
GIMPでファイルを開く
マテリアルごとにグラデーションをかける
窓ガラスに映り込みを作成
影にグラデーションをかける
背景の空を作成する
背景の道路を作成する
背景の道路を仕上げる
画像サイズを調整

06 SketchUpモデルをスケッチ風パースに
SketchUpモデルのスケッチエッジ設定
SketchUpモデルの書き出し
GIMPでファイルを開く
フィルター用のレイヤーを用意する
スケッチ風のフィルターをかける
背景の空を作成する
背景の道路を作成する
スケッチ風フレームを作成する
画像サイズを調整
Column01 SketchUpで写真照合
Column02 フィルター一覧
索引
著者紹介
質問シート

Instal&CD-ROM
GIMPのインストール
GIMPのホームページからGIMP 2.8.14 Windows版をダウンロードして、パソコンにインストールします。
1GIMPのホームページを表示
「http://www.gimp.org/」にアクセスしてGIMPの ホームページを表示し、右側にある「Downloads」を クリックする。
2 ファイルをダウンロード
ダウンロードページが開く。オレンジの「Download GIMP 2.8.14」ボタンをクリックすると、ウィンドウ下 部に確認メッセージが表示される。[実行]をクリック するとファイルのダウンロードが始まる。
ここでは InternetExplorer11を使用しています。 お使いのブラウザによって実行」の表示が異な ります。
3 ユーザーアカウント制御の承諾 [ユーザーアカウント制御]ダイアログが表示される。 [はい]をクリックする。
4 言語の選択
言語の選択ダイアログが表示される。ここは [English]のまま[OK]をクリックする。
5 GIMPをインストール
GIMPのインストール画面が表示される。[Install]を クリックすると、インストールが始まる。
6 インストールが完了
しばらくすると、インストールの完了画面が表示され る。 [Finish]をクリックして、インストールが完了。
7 スタートメニューを開く
スタートボタンをクリックしてスタートメニューを表示 し、「すべてのプログラム」から「GIMP 2」を表示して クリックする。
8 GIMPが起動
GIMPが起動する。

練習用ファイルについて
本書付録CD-ROMには、練習用の画像ファイルが章ごとのフォルダー(例.Chapter2)に収録され ています。この練習用ファイルを使って操作する場合はファイルをパソコンにコピーし、該当項目番 号+before(例.02-01before)のファイルを開いて操作してください。項目番号+afterのファイル は操作結果のファイルです。なお、付録CD-ROMには SketchUpデータは収録されていません。
●付録CD-ROM
●誌面

デジタルスケッチ倶楽部 (著)
出版社: エクスナレッジ (2015/8/29)、出典:出版社HP