誰でもできる! G Suite導入ガイド 第2版

G Suite全般の知識をアップデート!

導入はしたG SuiteをまだGmail、カレンダー程度だけしか使っていませんでしょうか。数多くあるツール群を使いこなせていないと感じてたら本書でさらなるG Suiteの機能の多様性を確認し、使いたくなる機能もでてくるかもしれません。

はじめに

Google が提供するクラウド型ビジネスアプリケーション G Suite は、いつでも、どこでも、どの端末でも、誰とでもつながり、仕事ができるクラウドベースのオフィス生産 性ツールです。導入企業は世界中で500万社を突破し、「働き方改革」が叫ばれる日本 国内でも大企業から中堅・中小企業まで数多くの企業が、その強力なコミュニケーショ ン・コラボレーション機能を活用して、会社全体の生産性を向上させることに成功しています。

しかし、その一方で、「どんな機能があり、どうやって使うの?」といったユーザー の疑問や、「導入したいが、どのように進めればいいかわからない」、「導入はしたものの、 使っているのはGmail、カレンダー程度にとどまり、数多くあるツール群を使いこなせていない」と感じているシステム管理者も少なくありません。Web上で導入ガイドを 閲覧することもできますが、G Suite の機能は多岐にわたり、その1つ1つが奥深い上、日々進化し続けていることから、ハードルが高いものになっているのかもしれません。

そこで、本書では、「第1部 ユーザーが知っておきたい機能概要のすべて」、「第2部 管理者が知っておきたい導入・設定のすべて」という構成を採用し、ユーザーとシステ ム管理者双方の目線で、最低限、知っておきたい内容を網羅しました。基本機能だけで なく、使いこなすためのポイントとなる、当社が独自に開発したアドオンツールの活用 法について詳しく解説しているのも本書の特徴です。

この第2版では最新機能と活用法 を紹介するため、大幅に加筆し、当社のアドオンツールも数多くご紹介しています。こ の1冊を読めば、G Suite を使いこなせることができるよう工夫しています。「第3部導 入事例」では、G Suite を最大限活用されている企業の事例を収録しました。「導入のきっかけ」や「数あるグループウェアの中でなぜ、G Suite を選択したのか」、「導入後に気 をつけるポイント」などについて率直に語っていただきました。大企業から中堅企業ま で、規模、業種にかかわらず、G Suite の導入が進んでいることを実感していただける と思います。

当社は2008年にいち早くクラウドコンピューティングの可能性に注目し、自社で全 面導入するとともに、G Suite の導入サポート業務を開始しました。認定ソリューショ ン開発パートナーおよび認定 G Suite 販売リセラーとなり、ミサワホーム様、あきんど スシロー様などの大手企業から、中堅・中小企業まで、4万社以上に導入支援を行って きました。数多くの導入支援を実際に行ってきた当社だからこそ、ユーザー、システム 管理者双方の立場に立って、基本機能の解説から導入に当たっての注意点までを網羅することができたと自負しています。

本書が G Suite の導入企業と導入を検討されている企業のユーザー、システム管理者 の方々の参考になり、生産性向上につながる新しいワークスタイルを作り出すきっかけ になれば幸いです。

2019年7月
監修者 株式会社サテライトオフィス

荒木 孝一 (著), 井上 健語 (著), 株式会社サテライトオフィス (監修)
出版社: 日経BP; 第2版 (2019/8/1)、出典:出版社HP

目次

はじめに
第1部 ユーザーが知っておきたい機能概要のすべて
Chapter1
G Suiteとは
1-1 GSuiteの多彩な機能
1- 2企業ユースに適した高度なセキュリティ
1-3 GSuiteならここまでできる

Chapter2
Gmail ~ビジネスで覚えておきたいメールの基本操作
2-1 メールを受信する
2-2 メールを送信する、返信/転送する
2-3 添付ファイルを付けてメールを送信する
2.4 情報保護モードで有効期限のあるメールを送信する
2-5 メールのアーカイブ/削除/未読にする/スヌーズ.
2-6 メールを検索する.
2.7 フィルタとラベルを活用する.
2-8 受信トレイをカスタマイズする
2-9 連絡先を作成する.

Chapter3
Googleカレンダー~予定の登録と管理の基本操作
3-1 表示形式を変更する
3-2 予定を作成する (簡易設定)
3- 3予定を作成する(詳細設定)
3-4 定期的に繰り返される予定を登録する
3- 5予定を変更する/削除する
3-6 タスクを登録する
3-7 業務時間を設定する
3-8 カレンダーを追加する
3-9 カレンダーを共有する

Chapter4
Googleドライブ&ドキュメント~ファイルの管理と文書/シート/スライド/図形/フォームの基本
4-1 Googleドライブを利用する
4-2 Googleスプレッドシートを利用する
4-3 Googleドキュメントを利用する
4-4 Googleスライドを利用する
4-5 Google図形描画を利用する
4-6 Googleフォームを利用する

Chapter5
Google サイト~ Webサイトによる情報の公開と共有
5-1 新しいGoogleサイトに切り替える
5-2 サイトを作る
5-3 サイトの内容をプレビューで確認する
5-4 サイトを社内に公開する
5-5 サイトをインターネット上に公開する

Chapter6
Hangouts ChatとHangouts Meet ~チャットとビデオ会議で働き方を変革
6-1 チャット (Hangouts Chat)を利用する
6-2 ビデオ会議 (Hangouts Meet) を利用する

荒木 孝一 (著), 井上 健語 (著), 株式会社サテライトオフィス (監修)
出版社: 日経BP; 第2版 (2019/8/1)、出典:出版社HP

Chapter7
その他のアドオン
7-1 組織別/グループ別カレンダー・施設予約機能一
「サテライトオフィス・組織カレンダー」
7-2 組織アドレス帳/社員検索/共有アドレス帳機能一
「サテライトオフィス・組織アドレス帳」
7-3 シングルサインオン/ログイン制限機能/AD連携/端末制御/パスワード強化機能一
「サテライトオフィス・シングルサインオン」
7-4 掲示板/回覧板機能(国産グループウェアのような掲示板機能)一
「サテライトオフィス・掲示板/回覧板」
7- 5行先予定/在席確認/伝言メモ/共有ToDo機能一
「サテライトオフィス・行先予定/在席確認/伝言メモ/共有TODO」
7-6 ドキュメント管理機能(ノーツ/他グループウェアからのデータ移行に最適)
「サテライトオフィス・ドキュメント管理」
7-7 タイムカード機能―「サテライトオフィス・勤怠管理/タイムカード」
7-8 メール誤送信防止機能—「サテライトオフィス・メール誤送信防止」

7-9 安否確認機能 (BCP対策) —「サテライトオフィス・安否確認機能」
7-10 拡張フォーム/アンケート機能―「サテライトオフィス・拡張フォーム/アンケート」
7-11 再送信メール作成機能―「サテライトオフィス・再送信メール作成機能」
7-12 多彩なデータベースを構築「サテライトオフィス・業務データベース」
7-13 ポータル作成に役立つパーツ集「サテライトオフィス・My ポータルガジェット」
7-14 セキュアなWebブラウジングを実現「サテライトオフィス・セキュリティーブラウザ
7-15 Googleサイト上で使えるCRM&SFA 機能「サテライトオフィス・クラウドCRM」
7-16 ワークフローも使えるEラーニング機能「サテライトオフィス・Eラーニング」
7-17 店舗管理の煩雑さを解消「サテライトオフィス・多店舗管理機能」
7-18 大容量ファイル送信を実現「サテライトオフィス・大容量ファイル転送」
7-19 地図データベースを手軽に作成「サテライトオフィス・地図データベース」
7-20 ブラウザ監視でセキュリティ向上「サテライトオフィス・プラウザ作業監視機能」
7-21 ボット活用で業務を効率化「サテライトオフィス・ビジネスボット」

第2部 管理者が知っておきたい導入・設定のすべて
Chapter8
導入前に必要なこと
8-1目的と自社環境の明確化
8-2 導入スケジュールの決定

Chapter9
基本設定の手順
9-1 管理者アカウントを登録する
9-2 ドメイン所有権を確認する
9-3 ユーザーアカウントを登録する
9-4Gmailの設定を行う
9-5 支払い情報を設定する
9-6会社プロフィールを設定する
9-7グループを管理する
9-8 管理者権限の設定と付与を行う
9-9モバイル端末の管理設定を行う
9-10 Gmailの詳細設定
9-11 Googleハングアウトの詳細設定
9-12 Googleカレンダーの詳細設定
9-13 Googleサイトの詳細設定
9-14 Googleドライブの詳細設定
9-15 連絡先の詳細設定

Chapter10
応用設定の手順
10-1 従来システムからのメール移行
10-2 メール移行ツールの活用
10-3 二重化によるメール移行
10-4 企業内のセキュリティを考える
10-5 ユーザーの2段階認証を利用する
10-6 パスワードの監視と設定
10-7 スマートフォンとの連携
10-8 使用状況の確認

Chapter11
導入時のノウハウと注意点
11-1 小規模による試験導入時
11-2 全社導入時

第3部 導入事例
Chapter12
成功した導入事例
12-1 1万2000人が利用する情報インフラをG Suite に一元化し、
「どこでも働ける環境づくり」を目指す―ミサワホーム株式会社
12-2 企業理念「うまいすしを、腹一杯。」の実現に向け、G Suite導入を決断
株式会社あきんどスシロー
12-3 G Suiteの導入で、グループ全体の仕事の変革を促す一 北海道ガス株式会社
12-4 G Suiteの全社導入で、情報共有とメンバーの動きの「見える化」を実現
一株式会社ツカダ・グローバルホールディング
12-5 G Suiteとモバイル端末との連携も実現、社内コミュニケーションの活性化に全面活用
-島村楽器株式会社
索引

荒木 孝一 (著), 井上 健語 (著), 株式会社サテライトオフィス (監修)
出版社: 日経BP; 第2版 (2019/8/1)、出典:出版社HP