できる イラストで学ぶ 入社1年目からのExcel VBA (できるイラストで学ぶシリーズ)

初心者の方に最適の一冊

入門書としてバランスのいい教本です。難しすぎず、易しすぎもないというバランスがとれており、初心者の方にとっては最適の1冊となっています。挫折することなく、実務に役立つ知識を身につけることができます。VBAの参考書で迷ったらぜひこちらを手に取っていただきたいです。

きたみあきこ (著) , できるシリーズ編集部 (著)
出版社: インプレス (2018/12/13)、出典:出版社HP

まえがき

ボクはトイプードルのプー助。名付け親は、ピカピカの新入社員の裕太くんだ。ボクの大親友でもある。その裕太くんが、ここ最近、会社から帰宅すると同時にバタンキュー。どうやら、Excelの単純作業の繰り返しに疲弊しているらしい。そこでボクは立ち上がった!裕太くん、ボクが教えてあげるから、Excelの作業をVBAで自動化しよう!

本書は、Excel VBAの入門書です。裕太くんがプー助先生に教えてもらっている横で、いっしょにVBAを学びます。先生と言っても、プー助は裕太くんの気の置けない友達。
裕太くんは疑問に思ったことを、素直にプ一助にぶつけます。そんな疑問は、きっと読者のみなさまの疑問でもあることでしょう。プー助は、裕太くんのために、イラストや図解を使用しながら丁寧にわかりやすく説明します。初めて学ぶ人も、一度挫折を経験した人も、プー助や裕太くんといっしょに、きっと楽しく学習を進められるでしょう。本書が、みなさまのVBAの理解の手助けになれば幸いです。

最後に、本書の制作にご協力くださったみなさまにお礼を申し上げます。いつもパソコンの横で執筆を見守ってくれた愛犬、ももにも感謝!

2018年11月きたみあきこ

きたみあきこ (著) , できるシリーズ編集部 (著)
出版社: インプレス (2018/12/13)、出典:出版社HP

CONTENTS

第1章 はじめてのマクロ作りに挑戦しよう
PROLOGUE
LESSON1マクロって何?VBAって何?
SECTION1マクロを使えば仕事を円滑化できる
SECTION2「マクロ」はExcelの操作の“手順書”
SECTION3「VBA」は操作指示を伝える“言葉”

LESSON2マクロの作成環境を用意しよう
SECTION1マクロ作りに欠かせない【開発】タブを表示しよう
SECTION2マクロの編集ソフト「VBE」を起動しよう
SECTION3マクロの入力シート「標準モジュール」を追加しよう
STEP UP!標準モジュールが見当たらないときは
STEP UP!標準モジュールの名前を変更するには

LESSON3マクロを作ってみよう
SECTION1はじめてのマクロ作り
SECTION2マクロを作成する
SECTION3「マクロ有効ブック」として保存する
STEP UP!拡張子を表示するには
SECTION4「マクロ有効ブック」を開く
STEP UP!「セキュリティの警告」が表示されないときは
SECTION5マクロの入力に関するルールと基本用語

LESSON4マクロを実行しよう
SECTION1マクロを読み解く
SECTION2 【マクロ】ダイアログボックスからマクロを実行する
SECTION3 VBEからマクロを実行する
SECTION4ショートカットキーでマクロを実行する
SECTION5クイックアクセスツールバーに登録して実行する
SECTION6実行ボタンを作成してマクロを実行する

LESSON5エラーが起きたときの対処
SECTION1入力時の「コンパイルエラー」に対処する
SECTION2実行時の「コンパイルエラー」に対処する
SECTION3「実行時エラー」に対処する
SECTION4「論理エラー」に対処する
EPILOGUE

第2章 オブジェクト・プロパティ・メソッドって何?
PROLOGUE
LESSON6まずは2つの文型を覚えよう
SECTION1 Excelの機能はわずか2つの文型で実行できる
SECTION2文型その1、オブジェクトの属性を設定する
SECTION3文型その2、オブジェクトの動作を実行する
SECTION4【マクロ作成】集計表をクリアする
STEP UP!大文字/小文字の使い分け
STEP UP!入力支援機能を活用しよう

LESSON7オブジェクトは“操作対象”
SECTION1オブジェクトには呼び名がある
SECTION2オブジェクトの集まりが“コレクション”
SECTION3シートやブックはVBAでどう書くの?
SECTION4コレクションもオブジェクト
SECTIONSオブジェクトの階層構造
SECTION6ワークシートを行き来しながらのセル操作
SECTION7【マクロ作成】別シートのセルの値を転記する
STEP UP! Valueプロパティは数式の「値」
LESSON8プロパティはオブジェクトの“属性”.
SECTION1プロパティはオブジェクトごとに決まっている
SECTION2プロパティの役割は“設定”と“取得”
SECTION3フォントの設定対象はFontオブジェクト
SECTION4文字列、日付、定数・・・、設定値のいろいろ
SECTIONS【マクロ作成】表の書式とシート名の設定

LESSON9メソッドはオブジェクトの“動作”
SECTION1メソッドでオブジェクトの動作を実行する
SECTION2メソッドの「引数」で動作条件を指定する
SECTION3表を並べ替えてみよう
SECTION4データを抽出してみよう
SECTION5【マクロ作成】顧客情報の抽出と並べ替え
STEP UP!いろいろな抽出条件
EPILOGUE

第3章 変数を使って計算してみよう
PROLOGUE
LESSON10変数を使ってみよう
SECTION1変数を宣言して値を代入する
STEP UP!日本語の変数名の便利な入力法
SECTION2変数宣言で“データ型”を指定する
STEP UP!定数と組み込み定数
SECTION3変数の入力ミスや宣言忘れを防ぐには
SECTION4算術演算子と文字列連結演算子
STEPUP!計算とデータ型の関係に注意!
SECTION5!【マクロ作成】良品数の割合を計算する

LESSON11関数を使ってみよう
SECTION1VBA関数って何?
SECTION2 Format関数でデータを思い通りの表示にする
SECTION3 Date関数で本日の日付を求める
SECTION4 Msg Box関数でユーザーと対話する
SECTION5 VBAでワークシート関数を利用するには
SECTION6【マクロの改良】入力データを整形する
EPILOGUE

第4章 条件によって処理を切り替えよう
PROLOGUE
LESSON12ステートメントで条件分岐する
SECTION1「制御構造」を使って処理の流れを操ろう
SECTION2ステートメントで処理を分岐する
STEP UP!「ステートメント」って何?
SECTION3「Eise」を使用して「~でない場合」の処理を追加
SECTION4「Elself」を使用して複数の条件で分岐する
STEP UP!変数を利用しよう
SECTIONSマクロ作成]回答に応じて処理を切り替える
STEPUP!inputBox関数を使用してユーザーの入力を促す
STEP UP!ステートメントって処理の流れ

LESSON13 Ifステートメントの条件式
SECTION1比較演算子を使用して条件式を記述する
SECTION2論理演算子を使用して複数の条件式を組み合わせる
SECTION3【マクロ作成】会員ランクの場合分け
STEP UP!Select Caseステートメントで条件分岐する
EPILOGUE

第5章 オブジェクトの取得を極めよう
PROLOGUE
LESSON14オブジェクトの取得の基本
SECTION1 RangeオブジェクトとRangeプロパティの関係
STEPUP!オブジェクトの取得と参照
SECTION2選択されているオブジェクトの取得法
SECTION3 Rangeプロパティを再学習
SECTION4行番号と列番号からセルを取得する
SECTION5行や列を取得する
SECTION6【マクロ作成】単票から台帳に転記する
STEP UP!「Range(“1:3”)」と「Rows(“1:3”)」の違い
STEP UP!「Cells(1,1)」に入力候補が表示されない
STEP UP!オブジェクトを取得するメソッド

LESSON15オブジェクトの記述を簡略化しよう
SECTION1Withステートメントで記述を簡略化する
SECTION2オブジェクト変数を使ってみよう
STEP UP!データ型を指定するメリット
SECTION3【マクロの改良】マクロの処理の効率化

LESSON16臨機応変にセルを取得しよう
SECTION1セルの取得を自動化しよう
SECTION2 ○行△列離れたセルを取得する
SECTION3 ○行△列分のセル範囲を取得する
SECTION4表全体のセル範囲を自動取得する
SECTION5表の行数、列数を取得する
SECTION6表の「○行目」や「○列目」を取得する
SECTION7見出し行を除いたデータ行全体を取得する
SECTION8「○列目」の見出しを除いたセル範囲を取得する
SECTION9【マクロの改良】台帳の新しい行に自動転記
EPILOGUE

第6章 何度も繰り返そう
PROLOGUE
LESSON17決まった回数だけ処理を繰り返す
SECTION1制御構造を使って処理を繰り返そう
SECTION2 For~Nextステートメントで処理を繰り返す
STEPUP!「i-36T04」と指定したらどうなる?
SECTION3マクロ作成13行ごとに太字を設定する
STEP UP!表の行数に応じて終了値を自動調整する
STEP UP!ステップ実行で処理の途中経過を確認する
STEP UP!コレクションの要素の数だけ処理を繰り返す

LESSON18条件に応じて処理を繰り返す
SECTION1 Do While~Loopステートメントで処理を繰り返す
SECTION2 Do While~Loopステートメントの仲間
STEPUP!無限ループに陥ったときは
SECTION3【マクロ作成】会費納入状況を1行ずつチェックする
STEP UP!処理を途中でやめるには
EPILOGUE

第7章 支店ごとのデータを1つの表にまとめるマクロを作成しよう
PROLOGUE
LESSON19指定したフォルダーからブックを開く
SECTION1マクロの処理をイメージしよう
SECTION2ブックを開く/閉じる
SECTION3 【マクロ作成]指定したフォルダーからブックを開くLESSON20指定したフォルダーから全ブックを順に開く
SECTION1指定したフォルダーからブックを検索する
SECTION2【マクロの改良】全支店のブックを順に開く
STEP UP!マクロブックと同じフォルダーにあるブック

LESSON21指定したフォルダーの全ブックのデータを統合する
SECTION1セルをコピーする
SECTION2【マクロの改良】全ブックからデータをコピー
STEP UP!画面のちらつきを防ぐ
EPILOGUE

第8章 よく使うプロパティとメソッドを身に付けよう
PROLOGUE
LESSON22データの入力と削除に関するプロパティとメソッド
SECTION1セルに値や数式を入力する
SECTION2セルの値・数式や書式を消去する
SECTION3セルに連続データを入力する

LESSON23セルの書式設定に関するプロパティとメソッド
SECTION1フォントやフォントサイズを設定する
SECTION2太字、斜体、下線を設定する
SECTION3文字の配置を設定する
SECTION4セルの結合を設定する
SECTION5塗りつぶしの色や文字の色を設定する
STEP UP!RGB値を調べるには
SECTION6格子罫線を設定する
STEP UP!セルの指定した位置に罫線を引くには
SECTION7表示形式を設定する

LESSON24セルの編集に関するプロパティとメソッド
SECTION1セルを選択する
SECTION2セルを移動/コピーする
SECTION3クリップボードのデータを貼り付ける
SECTION4形式を選択して貼り付ける
STEP UP!コピーモードを解除するには
STEP UP!ヘルプを調べるには
SECTION5列幅や行高を設定する
SECTION6列幅や行高を自動調整する
SECTION7セルや行列を挿入する
SECTIONSセルや行列を削除する

LESSON25抽出と並べ替えに関するプロパティとメソッド
SECTION1表のデータを抽出する
SECTION2オートフィルターを解除する
STEP UP!特定の列の抽出を解除するには
SECTION3表を並べ替える

LESSON26ワークシート操作に関するプロパティとメソッド
SECTIONIワークシートを選択する
SECTION2ワークシートの名前を設定する
STEP UP!ワークシートの数を調べるには
SECTION3ワークシートを移動/コピーする
SECTION4ワークシートを追加する
SECTION5ワークシートを削除する
SECTION6印刷を実行する
STEP UP!Excelの状態を制御する

LESSON27ブック操作に関するプロパティとメソッド
SECTION1ブックをアクティブにする
SECTION2ブックの保存場所や名前を調べる
SECTION3新規ブックを作成する
SECTION4ブックを保存する
SECTIONSブックを開く
STEPUP!マクロブックの保存場所から開く
SECTIONSブックを閉じる
STEP UP!Excelを終了する.
EPILOGUE
INDEX

きたみあきこ (著) , できるシリーズ編集部 (著)
出版社: インプレス (2018/12/13)、出典:出版社HP