写真がもっと上手くなる デジタル一眼 撮影テクニック事典101

【最新 – 一眼レフを学ぶおすすめ本 – 入門、初心者にぴったり】も確認する

コミックサイズで便利、撮影時に持ち歩いておけば安心。

ニコンなどの写真講座を持っている著者の、説得力のある基本書。写真を撮るための下地作りのための本として文句無しです。ちょっとしたことでワンランクアップした撮影ができることがよくわかります。シンプル&コンパクトな見た目と違って内容がものすごく充実しているので、パラパラめくっているだけでもどんどん知識が身につていきます。デザインの本でもあるかもしれません。

はじめに

デジタル一眼での撮影に慣れてくると、 被写体をもっと見栄えよく撮りたい、 イメージ通りの色に仕上げたい、 もう少し写真に動感を与えたい、などと思うことがあるはずです。 ワンランク上の写真を撮影するためには、 どうしても被写体に合ったテクニックや設定が必要になります。 本書では、写真がもっと上手くなる、 トータル101のテクニックを実際の作例とともに紹介しています。 さまざまな撮影シーンや被写体を想定しており、 具体的な操作方法も掲載しているので、 この1冊が手元にあれば、 きっと写真のレベルが上がるはずです。 本書のテクニックを応用しながら、 さまざまな被写体を撮影して写真を楽しんでください。

2012年3月 上田晃司

本書の読み方

本書では、あと一歩上手くなりたい人や思い描いた写真が撮れない と悩む人を対象に、写真表現に役立つさまざまな撮影テクニックと 知識を集めました。テクニックを6つの視点で分類し、被写体別に解説しているので、実践ですぐに活かせます。

テクニックのタイトル
このセクションのタイトルです。

キーワード
このセクションに深く関連するキーワードです。

被写体
撮影したい被写体から検索できるよう、このセクションで扱う被写体を明記しています。

POINT
このセクションの重要ポイントを列挙します。復習する際はここを覚えておけばOKです。

メイン作例
このセクションの テクニックを用いて撮影した作例を掲載しています。

撮影データ
メイン作例の撮影時の設定です。

解説
重要な部分にはマーカーで色をつけています。

インデックス
このセクションが、属する章の見出しを表示しています。

サブカット
設定や撮り方を変えた場合の写りの 違いやバリエーションカット、使用するカメラ機能の画面や必要な機材の写真を掲載しています。

コラム
このセクションのテーマに関連する、撮影に役立つヒントを紹介しています。

目次

はじめに
本書の読み方
キーワードから探す
被写体から探す

Part.1 絞りボケ
基礎知識
較りの基本的な役割を理解する。
ボケの4要素を理解する
1 遠景のディテールをしっかり描写する
2 少し絞って雲の立体感を浮き立たせる
3 光の筋をくっきりシャープに写す
4 クローズアップで花をふんわりと
5 柔らかい背景ボケを活かし花だけをくっきり写す
6 前ボケを取り入れて臨場感や季節感を表現
7てきれいなボケで表情を引き立てる
8 旅の人物スナップは背景とピントがポイント
9絞り開放でかわいいパーツを強調する
10 絞り開放+望遠で動物園の柵を消す
11 雑然とした場所ではアングルでボケをつくる
12 シンプルな背景で主題を引き立たせる
13 夜の市場や屋台は大口径レンズで攻略する
14 背景をぼかして余計なものを整理する
15 被写界深度と放射構図で路地の奥行きを表現
16 ショーウィンドウの映り込みはボケ量がカギ
17 大きな前ボケで柔らかさを強調する
18 木漏れ日を使って玉ボケをつくる
19 イルミネーションを副題にして華やかに
20 大口径レンズの「口径食」は絞り込んで防ぐ

Part.2 シャッタースピード
基礎知識
シャッタースピードの役割を理解する
21 波や水しぶきのつぶ感をシャープに写す
22 勢いある滝の流動感を表現する
23 バルブ撮影で雲の躍動感を表現する
24 夜空に浮かぶ月の表情を鮮明に切り取る
25 被写体ブレでそよ風を表現する
26 背景をぶらす流し撮りで動感を表現
27 周辺のみを流してスピード感を表現する
28 置きピンで動く電車を確実に捉える
29 夜景に光跡を描いて華やかに
30 被写体ブレを使って人物の躍動感を引き出す
31 走り回る動物は高速連写+高速シャッター
32 飛ぶ鳥をピタリと写し止める
33 街中の人や車をぶらして臨場感を出す
34 安定撮影は脇と額を意識する

Part.3 光
基礎知識
光を活かす
35 空に露出を合わせて幻想的な夕景を撮る
36 透過光で紅葉を色鮮やかに
37 サイド光から半逆光の光で木々の美しい形を表現
38 順光&露出アンダーで海の色をきれいに出す
39 花をシルエットにしてアーティスティックに
40 花の色と形を順光ではっきり出す
41 飛行機を黒つぶれさせてダイナミックに
42 曇りの日に温かみのある写真を撮る
43 順光で列車と風景を色鮮やかに
44 ハイキー写真で透明感とやさしさを表現
45影でつぶして人物の表情を力強く
46 日中シンクロでクールな空気感を生む
47 曇りの日はポートレート向き
48 半逆光で毛並みを輝かせる
49 最りの日でも色を鮮やかに出す
50 猛獣の迫力を引き出すのはサイド光
51 透過光で液体やグラスのシズル感・発色を表現
52 料理が一瞬で美味しそうになるライティング
53 建築物の魅力はサイド光か半逆光で引き出す
54 画面全体に光が広がったふんわりした写真に
55 街の色やディテールは順光で楽しむ
56 明暗差を捉えて雰囲気のある写真にする
57 時間帯で変わる光の色を活かす

Part.4 色温度・色調・
基礎知識
色の性質を知ろう
仕上がり設定で彩度やコントラストを調節
ホワイトバランスの役割を理解する
58 日没後の空の色をきれいに出す
59 夕景を見た目以上に鮮やかに
60 色温度を微調整して寒々しさを引き出す
61 ホワイトバランスを調整して桜の色を出す
62 鮮やかな紅葉は彩度を上げすぎない
63 影の濃淡だけで飛行機の立体感を強調
64 コントラストを高めてしわを味わい深く
65街並みをノスタルジックに
66 低彩度写真でシックなイメージに

Part.5 レンズ
基礎知識
レンズ活用で表現を広げる
67 「歪曲収差」+「アングル」で風景の広大さを強調
68 望遠レンズの画角と圧縮感で風景のスケール感を伝える
69 標準レンズを広角的・望遠的に活用
70 中望遠マクロで離れた場所からグッと寄る
71 超高倍率ズームでマクロ的表現を得る
72 「単色の背景」と単焦点で一輪を浮き立たせる
73 「広角レンズ」+「ローアングル」で花の力強さを引き出す
74 望遠レンズの「引き寄せ効果」で電車を迫力たっぷりに
75 広い画角とパース効果で乗り物を街並みと一緒に
76 50mm単焦点で車やバイクを撮り分ける
77望遠レンズはボートレート撮影向き
78 標準レンズはフットワークがカギ
79 広角レンズ特有の効果を使って人物撮影
80 動物を画面いっぱいに大胆に切り取り迫力を出す
81 望遠レンズで動き回る動物を逃さず捉える
82 マクロレンズで昆虫に大きく迫る
83 小さい物をマクロレンズで大きく捉えて際立たせる
84 超広角マジックで街を非現実に
85 密集するビル群の混み具合を強調する
86 ズーミングでイメージのままに切り取る
87 28mmレンズで臨場感のあるスナップを撮る
88 暗めのズームレンズでもしっかりぼかす

Part.6 構図
基礎知識
構図を活かして印象を高める
アングルとポジション
89 日の丸構図で飛行機の存在感を際立たせる
90 三分割ラインで風景をうまくまとめる
91 被写体の高さや奥行きを強調する
92 黄金分割構図でバランス感アップ
93 対角線構図で単調な料理写真を防ぐ
94 縦位置で高さを、横位置で広がりを
95 進行方向の空間はあえて空ける
96 シンメトリーな風景を二分割構図で美しく
97 ジオラマ撮影は「三分割」+ボケ感+ハイアングル
98トンネル構図でドラマチック効果
99 構図と目線がボートレートのカギ
100 ペット目線で背景を活かしながら
101 力強さを表現するなら「押しの構図」
最新デジタル一眼用語

キーワードから探す

アルファベット
AEロック
AF-C
AF-S
C-PLフィルター
ISO感度
NDフィルター
圧縮効果
後ボケ
アングル
色温度
色かぶり
色飽和
黄金分割構図
置きピン
回折現象
逆光
魚眼レンズ
ゴースト
広角レンズ
口径食
高速シャッタースピード
高速連写
コントラスト
最短撮影距離
彩度
サイド光
撮影距離
三角構図
三分割構図
仕上がり設定
ジオラマ撮影
絞り開放
絞り優先モード
シャープネス
周辺減光
主題と副題
順光
焦点距離
白飛び
シンメトリー
ズームレンズ
水平アングル
ストロボ
スポット測光
対角線構図
大口径レンズ
縦位置
玉ボケ
単焦点レンズ
超広角レンズ
超高倍率ズームレンズ
長秒露光
低速シャッタースピード
デフォルメ効果
手ブレ
透過光
トワイライト
トンネル構図
流し撮り
日中シンクロ
二分割構図
パースペクティブ効果
ハイアングル
ハイキー
背景選択
バルブ撮影
ハレーション
半逆光
半順光
パンフォーカス
被写界深度
被写体ブレ
日の丸構図
標準ズームレンズ
標準レンズ
ピント
望遠レンズ
放射構図
ホワイトバランス
前ボケ
マクロレンズ
マジックアワー
マニュアルモード
モノクロ
横位置
レフ板
レンズフレア
ローアングル
ローポジション
露出アンダー
露出オーバー
露出補正
歪曲収差

被写体から探す
風景

乗り物

動物
雑貨

Part.1 絞り・ボケ
光の量やピントの合う範囲を調節しているのが、絞りと呼ばれる機構だ。
くっきりシャープに写すのも、ぼかしてソフトに仕上げるのも、絞りのコントロールがカギになる。